無料ゲームで稼げる&高還元率ポイントサイト│ドル箱
↑↑↑↑↑↑
手軽にお小遣い稼ぎができます!!
お得なポイント貯まる!ECナビ
↑↑↑↑↑
ポイントをためよう!!

2010年04月01日

Javascriptを始めるその前に・・・2

今回はhtmlについてです。

細かい話はWikipediaを見ていただくとして(^^;(初心者向けですのでお許しをm(_ _)m)

htmlを簡単に言えばホームページの「元」となるものです。

たとえばBlogの「元」=ソースを見てみましょう。

右か左に余白が出ていると思いますが、そこを右クリックし、「ソース」(または「ページのソース」など)をクリックしてみてください。(窓が小さくて出ていないという方はタイトルが出ているところの下の表示から「ソース」または「ページのソース」など)

何かわけのわからないものが大量に書かれていますね(^^

これがソース、htmlの素の状態です。

そして、上から3段目に問題(?)の「html」が登場します。

ここで、htmlが<>に囲まれていますね(^^

これが「タグ」です。

基本的にhtmlは<タグ>〜</タグ>といった感じで必ず、「タグ」は一対になるものです。(「/」スラッシュが入ったものを閉じタグと言います。)

しかし、この閉じタグがないものがあります。

この閉じタグがないものはhtmlではそのままでOKですが、htmlの後継、xhtmlでは必ず閉じタグが必要なため、代わりの措置として<タグ />という形になっています。(ということで私はxhtmlは利用せずhtmlを利用しています(^^)

では、一番単純なhtmlの表記をして見ましょう。



<html>
<head><title></title></head>
<body>
Javascriptでいこう!!
</body>
</html>



これが一番単純な状態です・・・

が、これではw3cのを満たしていません。

と、言うことで、htmlの一番素のテンプレートを載せておきますので、

保存をしておくと便利です(^^(かく言う私も同じようなものを利用しています(^^)



<!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01 Transitional/EN"
 "http://www.w3c.org/TR/html4/loos.dtd">
<html lang="ja">
<head>
<title>Javascriptでいこう!!</title>
</head>
<body>
Javascriptでいこう!!
</body>
</html>



中の「Javascriptでいこう!!」は消去してかまいません(^^

解説は他のサイトやに譲ります(^^;(ちなみにhtml4ならstrictじゃないのかという突っ込みもあるかもしれませんが、Transitionlであればインラインフレームが使えるので初心者の方でも楽なので・・・)

細かいタグなどはHTMLクイックリファレンスがとても詳しくわかりやすいです(^^



と言う事で本日はここまで。

なんとなくわかっていただけたでしょうか(^^;

ちなみにhtmlは次のバージョン「5」が策定中です。

今使われている「4」やxhtmlではできなかったことがCSS3とともにできるようになるといわれています。

html5を検索
興味がある方は見てみてください(^^




↑こういった本が1つあると楽です(^^


タグ:javascript HTML CSS
posted by GABAscript at 23:14 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | html | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。